AKB48まとめんばー

AKB48,SKE48,NMB48,HKT48など48グループの話題をまとめるブログです!

    AKB48グループ期待の若手は誰なのか?

    AKB48

    nomura

    野村奈央(ドラフト2期生)
    個性派ぞろいのドラフト生の中でも、強烈なまでの大人の魅力を放っていた野村奈央。風貌だけでなく精神面でも落ち着きを感じさせ、劇場デビューとなったチームK 「RESET」公演の前座ガールズで『渚のCHERRY』をなんとソロで披露するという、驚異的な胆の強さを見せるなど、早くも大物の風格を漂わせています。舞台根性が据わっているのか、先日も劇場で中田ちさとと共に『おしべとめしべの夜の蝶々』というAKB48楽曲随一の際どい楽曲を披露。とても16歳とは思えないほどの妖艶さがバッチリとはまっていました。中田もGoogle+にて「(本番前は)恥ずかしいーとか言って本番はとってもセクシーな表情してました。これからが楽しみ」と太鼓判。彼女は今年開催された「第6回じゃんけん大会」にて見事予選会から勝ち上がり、『右足エビデンス』カップリング『君は今までどこにいた?』にて初選抜を経験することに。グラビアの素質も高く、あらゆる方面で活躍できる才能を秘めているので、見つかるのも時間の問題でしょう。

    2015年AKB48プロフィール_横道侑里

    横道侑里(Team8・静岡県代表)
    キラリと八重歯が光る、超元気印の横道侑里。彼女の最大の武器は小さい体から繰り出される抜群のダンス。幼少期からミュージカルで鍛え上げられた表現力と身体性で、1曲の中で楽しさから切なさまでを見せきります。常に笑顔、全力で歌い踊る彼女の姿を見ているとこちらもつられて笑顔になってしまう、そんな楽しさの塊のようなパフォーマンスを魅せる。彼女が加わるだけでTeam8のステージは躍動感が何倍にも増幅するのが一目で分かるほどです。コレオグラファー・牧野アンナも「インパクトは絶大だと思うので、そういう意味では彼女のパフォーマンスは人々の心に残るのかなと思います」と横道に対してコメントしているのが何よりの証拠。バラエティ番組でもその元気いっぱいな姿が炸裂していて、見ているだけでホッコリさせてくれます。そんな横道、地元静岡県では中学生の駅伝大会で活躍する正真正銘のアスリート。なんと毎日8キロ(!?)のランニングを欠かさないといいます。今年開催された5月の「第2回AKB48大運動会」、8月の「第1回AKB48グループ対抗大運動会」のマラソンでは2位以下に大きな差をつけてぶっちぎりの優勝を飾りました。この何事にも全力で取り組み楽しませる才能は、横道の憧れの人である大島優子を彷彿とさせます。

    SKE48

    taakahata

    髙畑結希(7期研究生)
    10代前半のメンバーが多くを締め、フレッシュさあふれるSKE48研究生の中にあって、落ち着いた大人の雰囲気を醸し出す最年長の和風美人・髙畑結希。20歳を迎えた研究生の姉的存在は、自由気ままにふるまいがちな若手メンバーをシッカリと導く役割を研究生公演では見せてます。しかし、ノンビリ屋で怖がりな性格も相まってか、MCでは若手メンバーから驚かされたり「変顔やって」とムチャブリされたりと、やたら弄られる場面が。しかも振られればシッカリと応える辺りに彼女の真っ直ぐさが伺え知れると同時に、彼女がいかにメンバーたちから愛されているかがよく分かります。まだパフォーマンスに関しては発展途上中ですが、背筋がピンと伸びた姿勢は美しく153センチと小柄ながら、どこにいても見映えするのも素晴らしい。チームE公演では若手ながらMC回しも任され、キッチリとこなすなど舞台根性も身に着きはじめてきたので、これからの成長が楽しみです。22歳でブレイクを果たした惣田紗莉渚や苦労人・松村香織のように、次なる大人メンバーの期待の星になれるか!?

    NMB48

    kokoro

    内木志(Team BII)
    ブログやモバメの文章から見える知性、サックスに琴を嗜むお嬢様ぶりと何かと賑やかな面々揃うNMB48の中において、一服の清涼剤的存在として輝く内木志。ただ静かなだけでなく、バレエで培った丁寧なダンスは、持ち前のスタイルの良さも相まって見栄え十分。そんな彼女を語る上で外せないのは趣味の料理作り。Google+に投稿される彼女の手作り料理はどれも、ハイレベル。その腕はYNN「NMB48チャンネル」内のAKBカフェコラボメニュープレゼン企画において、彼女の料理が二作連続で選ばれるという事実が物語っています。揚げ物、キャラ弁、果ては糠漬けまでこなす彼女のブログには料理写真と共に、レシピまで掲載。もはやクックパッド級、ブログをまとめるだけで料理本が1冊できる状態です。さらには自作の唐揚げを木下百花のために作ってあげるという優しさも持っています。アイドルとしての煌めきも持ちながら良妻ぶりも持ち合わせた彼女、誰が呼んだか“滋賀の奇跡”。その呼称に負けないほどの輝きを秘めています。人見知りな性格ゆえ、グイグイと押しの強いメンバーに囲まれると引っ込みがちになってしまいますが、そうした奥ゆかしさも美点と見えてしまいます。

    HKT48

    emiri

    山下エミリー(3期研究生)
    ブレイク候補がひしめくHKT48の中で、間違いなく山下エミリーはネクスト候補内で一つ頭飛びぬけた存在になりました。元々加入当初からエキゾチックな美少女ぶりが話題にはなっていましたが、人見知りな性格が災いしてか、中々前に出る機会がありませんでした。しかし、徐々に克服、研究生内のムードメーカーへと成長していきました。そして今年魅力が完全開花。引き金となったのは「HKT48のおでかけ!」でのロケにて無軌道なコメントを連発したことに端を発する。このVTRを見たフットボールアワー・後藤輝基は「エミリーにやられましたね。あれはなかなかですよ(中略)期待の子やね」と絶賛の声を上げた。6月27日に開催された「HKT48全国ツアー~全国統一終わっとらんけん~」最終日となった横浜アリーナ公演でHKTバンドのギターとして、『ONLY YOU』(BOOWY)に『ロックだよ、人生は…』を披露。合間にはソロでも魅せるなど、多芸ぶりを発揮。さらに、写真家・青山裕企がLoGiRLにて連載しているグラビア企画「髪は短し 恋せよ乙女」に登場。彼女はこの撮影の為に、バッサリと髪を切るという大胆さもみせました。青山氏も「最高に素朴で可愛かったです」と激賞した。そして満を持して11月発売の『しぇからしか!』で初の選抜入り。これからHKT48の躍進を支えるメンバーとなるのか楽しみです。

    (抜粋)

    http://news.dwango.jp/2016/01/10/71117/idol/

    • 2016年01月11日  16:43
    • カテゴリ:AKB48
    スポンサードリンク
    リツイートランキング(最近40記事)